エリップスヘアオイル 類似品 偽物

今人気のエリップスヘアオイル。人気の商品ってどうしても類似品や偽物が出回ってしまうんですよね・・・エリップスもそうなのかどうか徹底分析です!
MENU

《要注意》エリップスヘアオイルは類似品や偽物が出回っているの!?

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

 

 

インドネシアでは、ヘアケア用品は日本以上に需要がありますので、現地のドラッグストアやスーパーに行くと数多くのヘアケア用品を見つけることができます。

 

日本では、ドラッグストアに行くと、シャンプーやヘアカラー剤の売り場が大半を占めていますが、インドネシアでは、ヘアオイルやヘアマスク、ヘアトリートメントなどのヘアケア商品が売り場の多くを占めています。

 

 

エリップスのヘアオイルは、「ヘアビタミン」というジャンルに分類されます。

 

ヘアビタミンは、日本ではなじみがありませんが、ソフトカプセルの中にヘアオイルが入っているもののことを指します。

 

 

そして、その数多くあるヘアケア用品の中で最も売れているのが、エリップスのヘアオイルです。

 

ヘアケア用品に目の肥えたインドネシア人女性がこぞって買うのですから、その品質の高さは言うまでもありませんね。

 

 

エリップスのヘアオイルの人気に押され、現地では、「見た目がほとんど同じの類似品」が数多く出回っています。

 

詳しく調べずに現地のスーパーに行くと、カラフルなヘアビタミンの商品が多くあり、メーカー名を忘れてしまったら手に入れるのはほぼ不可能です。

 

ついうっかり類似品を買ってしまった…ということにならないように、「エリップス」の名前をしっかりと覚えてからお買い物に行ってくださいね!

 

並行輸入や個人輸入などで、「インドネシア バリ島で人気のヘアビタミンがこれです!」と、エリップスを探している人を違う廉価商品に誘導している場合もありますので、必ず、一度目を通しておいてください。

 

 

 

 

エリップスヘアオイルに似た商品一覧

サーシャ(Sasha)

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

サーシャは、エリップスと同じKINO社から販売されている商品です。

 

エリップスのヘアオイルは、モロッカンオイルとホホバオイルがベースですが、サーシャのベースはホホバオイルのみ。

 

モロッカンオイルは、ダメージを受けた紙を修復・保湿する働きがあり、ホホバオイルは、紫外線や乾燥から髪を守る働きがあります。

 

どちらも髪にとって良い成分ですが、ホホバオイル配合のサーシャの方が、コックリとやや重い質感になります。

 

ストレートヘアの方でしたら、エリップスでもサーシャでも問題なく使えますが、パーマをかけていたり、柔らかい髪質の人には少しサーシャは重いかな…と思います。

 

価格は、エリップスよりもお安くなりますが、品質も少し落ちます。

 

“エリップスの廉価版”という表現をしているひともいらっしゃいました。

 

香りは、エリップスよりもやや強めです。香りの方向としては、ローズ系だったり、ベリーフローラル系だったり、南国のお花のふわっとした香りです。

 

 

 

アドバイザー(ADOVISER)

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

マカリゾ(MAKARIZO)社から販売されている、ヘアオイルカプセルです。

 

アルガンオイルがベースになっており、使用感はエリップスに似ています。現地価格もエリップスと同じくらいです。

 

ただ、香りがエキゾチックな感じなので、好き嫌いが分かれるかもしれません。

 

エリップスは、南国のふわっと香るお花って感じですので、オフィスでも大丈夫そうですが、アドバイザーは少し使うのに躊躇するかも…。

 

 

 

べノン(VENON)

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

べノンのヘアカプセルは、ホホバオイルがベースです。サーシャのヘアカプセルもホホバオイルがベースなので、使用感が似ています。

 

コックリとしたリッチな質感で、紫外線や乾燥から髪を守ってくれます。

 

エリップスのヘアオイルは1粒1mlなのに対し、べノンは1粒1.5ml入り。

 

胸下のロングヘアの方に丁度良い量です。髪の量が多く、ロングヘアの人には向いています。

 

 

 

ミランダ(MIRANDA)

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

ミランダのヘアビタミンオイルのベースがモロッカンオイルとアルガンオイルです。

 

モロッカンオイルとアルガンオイルの違いですが、モロッカンオイルは、もともとアルガンオイルをヘアケア用に処方しなおしたものです。

 

髪にはもちろん、肌にもつけれますし、食べることもできるオイルです。

 

 

ミランダは、モロッカンオイルとアルガンオイルがベースと書いてありますが、詳しく見ていくとアルガンから採油された1種類のオイルのみでできているということです。

 

アルガン(モロッカン)オイルは、軽いサラッとした付け心地が特長ですので、ミランダは柔らかい髪質やパーマヘアの方に向いているオイルといえます。

 

モロッカンオイルは、エリップスのヘアオイルにも処方されていますが、エリップスにはさらにホホバオイルも配合されています。

 

ホホバオイルは重すぎず軽すぎない使用感ですので、モロッカンオイルとホホバオイルの入ったエリップスはどんな髪質の人でも使いやすいオイルです。

 

ミランダはやや青リンゴやイチゴの香りのようなややポップな香りが特長で、可愛いガーリーな印象の香りですので、10代〜20代前半向けかな〜と思います。

 

 

 

サンシルク

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

サンシルクは、大手ヘアケア会社ユニリーバから販売されているヘアオイルです。

 

アーモンドオイルやココナッツオイル、コンテンツカメリアオイル、ババスオイル、アルガンオイルの5種類のオイルが配合されています。

 

ヘアビタミンの中で、これだけ多種のオイルが入っているのはサンシルクだけです。量は、1粒あたり1ml。

 

 

 

ダブ(Dove)

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

言わずと知れたダブ。日本ではボディーソープやシャンプーが一般的ですが、インドネシアではヘアオイルも販売されています。

 

こちらもユニリーバから販売されています。調べてみましたが、こちらの商品のベースオイルは不明でした。すみません。量は1粒あたり1ml。

 

 

 

 

エリップスヘアオイルには“本物”と“偽物”がある?!

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

 

 

エリップスヘアオイルをネット検索をすると“偽物”というワードが必ずでてきます。

 

この“偽物”とは、上に書いた「類似品」のことを指すこともありますが、概ね「平行輸入品」のことを指します。

 

 

平行輸入品とは、バリ島に行った人がまとめて購入してきたり、個人輸入したりしたものを販売している商品のこと。

 

メルカリやヤフオクなどの個人売買サイトで販売されていることが多く、数種類のオイルをバラしてお試し用として販売していることが多いようです。

 

バリ島に行ったときにまとめて購入するといっても限度がありますので、個人輸入されているものがほとんどになります。

 

つまり、現地の事業者から船便などで大量に段ボール単位で仕入れているものですね。

 

 

この「並行輸入品」が“偽物”と呼ばれているのには理由があります。

 

並行輸入品は、エリップスヘアオイルの販売元であるKINO社を一切通さずに販売されています。

 

簡単に言うと、エリップスのヘアオイルの在庫が大量に余っている現地の事業者から、破格の価格でアウトレット商品として流してもらっている商品ということです。

 

 

「エリップスのヘアオイルが余っている?人気なのにどうして?」と思われるかもしれませんが、一般的に小売りの商品は、大量に仕入れれば仕入れるほど安くディスカウントされる仕組みになっています。

 

100個よりも1000個、1000個よりも1万個、1万個よりも100万個仕入れたほうが安くなるのは当然ですよね。

 

「…まぁ、人気の商品だし、売り切れるか!」と、ついつい自分の事業所の販売能力以上の量を仕入れてしまうわけです。

 

しかし、人気の商品は、自分の事業所だけでなく、他の事業所も仕入れるわけですから、想定以上に売れない…。

 

倉庫を見ると在庫の山…。

 

「どうしよう…。アウトレットで安く売り切ってしまおう!」となるわけです。

 

 

 

しかし、ここで忘れないでほしいのが、ヘアビタミンは食品と違って製造日や使用期限が書いていない点!!

 

 

 

並行輸入品もKINO社から販売された“本物”に間違いないのですが、いつ仕入れたか、いつ購入されたか、どんな環境で保存されてきたのかわからないのです。

 

エリップスヘアオイルはカプセルに入っているので、瓶に比べて酸化の心配は少ないですが、それでも、3年、5年、10年…と年月が経てば品質は落ちていきます。

 

 

メーカーだと、ヘアオイルは冷暗所に保管するのが一般的ですが、個人輸入品だとそのあたりの保証が一切ありません。

 

万が一、肌トラブルが出たときにも、KINO社は並行輸入品には一切責任を請け負ってくれないのです。

 

並行輸入品が“偽物”と呼ばれているのは、こういった理由からです。

 

 

 

 

エリップスヘアオイルの日本正規代理店はココ!“本物”はここで買うべし!

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

 

 

反対に“本物”と呼ばれているのは、日本の正規代理店から販売されている商品です。

 

エリップスヘアオイルの日本正規代理店は、まさかの森永製菓!(笑)

 

食品と、美容製品…、なんか全然、分野が違うんですけどね…。

 

“本物”と呼ばれる正規輸入品の商品を見分けるポイントは2つあります。

 

 

 

成分内容がしっかりと日本語で書かれているか

日本で商品を販売する際は、必ず何が入っているかを厚生労働省に認可してもらわなければならないと薬事法で定められています。

 

発がん性物質などの日本で認可されていない成分が入っていれば、日本での販売は出来ないというわけです。

 

 

販売元に「森永製菓」と記載されているかどうか

そして、“本物”を見極める2つめのポイントは、販売元に「森永製菓」と記載されているかどうかです。

 

この2点があれば、“本物”ですので、安心してつかって大丈夫です。

 

 

 

そして、この森永製菓から販売されているものは、KINO社から直接仕入れているので、工場でできたものになります。

 

いつ作られたのか、どこで保管されてきたのか、出所の知れないものではないというのも安心な点ですね。

 

 

「品質劣化などの心配をしなくていい、フレッシュなヘアビタミンです!」

 

 

ビタミンっていう名前が付くぐらいなんだからやっぱりフレッシュが一番ですね!

 

森永製菓から販売されている正規品のエリップスは、万が一、製品や肌にトラブルがあったときにも森永製菓に問い合わすことが可能な点もうれしいですね。

 

 

 

 

まとめ

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

 

 

エリップスヘアオイルの類似品の種類や“本物”と“偽物”の見極め方などお分かりいただけたでしょうか。

 

ヘアビタミンの類似品に関しては、日本で販売されているのは少ないので大丈夫かと思いますが、注意が必要なのは、“本物”か“偽物”かどうかですね。

 

「品質などあまり気にしない!」「とにかく安いほうがいい!」という人であれば、あまり問題ではありませんが、「どうせ使うならちゃんとしたものを使いたい!」という人は、公式サイトから購入するのがおすすめです。

 

公式サイトは高いと思いがちですが、初回であれば30%OFFの価格で購入できますので、思ったほど高くありませんよ。

 

 

*エリップスヘアオイルのの正規品はこちらからどうぞ

エリップスヘアオイル,類似品,偽物

 

 

 

 

このページの先頭へ